メインメニュー
 
酒菜・甘味
 
お酒
 
■利き酒三昧
・利き酒三種
910円
(税込982円)
味奈登庵のおすすめ地酒の数々。お酒を利くには、代わる代わる同時に呑み比べて頂くのが一番です。
■地酒正一合
・以津美 生もと純米原酒
470円
(税込507円)
雪深い山形は月山の麓で造られました。銘酒銀嶺月山を生み出した蔵です。それまでのスッキリ系醸造とは異なる、味わいあふれる旨さが魅力の、究極の食中酒ができたとの評価が上っています。極少量仕込みで、特約店限定流通しているものを回して貰いました。
・別撰 越乃寒梅 特別本醸造
560円
(税込604円)
越乃寒梅を生み出す石本酒造の気概としては、
@より良い原料米を使う、A時間をかけ、じっくり低温熟成をかける、B高い技術力を元に、基本に忠実に丁寧な造りをする。そこから初めて、辛口でスッキリして切れがあり、旨味の充分に乗った酒が仕上がると、蔵元さんは胸を張っています。
・越乃寒梅 本醸造

470円

(税込507円)
「あの越乃寒梅が、この価格?」「偽物じゃないの?」「違う酒入れてない?」、この手の質問をいままでどれ程受けたことでしょう。「間違いなく、本物の越乃寒梅です。」と断言し、味奈登庵ならではの独自の入手ルートによるものとだけ申し添えておきます。
・伝衛門 本醸造
470円
(税込507円)
醪の発酵を長く引っ張る、また添加用アルコール増量や、匂い・味・色を抜く活性炭の多用などで、淡麗辛口の酒は結構容易に造れます。それでは日本酒本来の力や豊かさの薄れた平板な酒になりがちです。伝衛門は真っ当な酒造りを見失わず、辛口酒への確かな答えを出して来ました。
・旭鳳 純米無濾過生原酒
470円
(税込507円)
広島県内の有名な酒蔵は、総て海岸部にあります。江戸の昔から酒の運搬手段を海路に頼ったからです。山間部には、高品質な酒を産みながらも埋もれている蔵がいくつもあります。その一つがこの旭鳳の蔵。大吟醸並みの風格をたたえ眠っていた酒を見付けました。
・秀鳳 純米生詰め
470円
(税込507円)
 
・千代むすび特別純米
470円
(税込507円)
境港の目の前にある蔵です。(嵐ん時大丈夫かなって処)ここの杜氏は挑戦意欲旺盛で、毎年進取の酒造りをしています。千代むすびのように、特別純米ならではの味のノリがあって、しかしダレずにスパッとキレの良い酒、他にはなかなか見当たりません。
・谷川岳 特別純米
470円
(税込507円)
この酒の仕込みは、谷川岳伏流水ならではの、透明感ある水の味わいを活かす、そんなイメージが大切にされたそうです。香り系の群馬酵母を使うことで、米の旨みは控え目にして、さっぱり感のある軽い飲み口、おだやかな口中香、そんな酒に仕上がりました。
 
■地酒 300ml
・辯天 本醸造
630円
(税込680円)
吹けば飛ぶような、700石ほどの小さな蔵です。酒問屋とのつき合いを徐々にことわり、父・母・後継ぎ息子の三人だけで、自分たちの造りたい酒を造っています。丁寧な仕込みは当り前の話、コストパフォーマンス性に富んだ、良心的な透品を次々と生み出しています。
■焼酎 100ml
・蕎麦焼酎「昭和五十八年仕込み」38度
540円
(税込583円)
遥か1789年より、九州の小京都なる日田の地にて、永く日本酒のみを造ってきた古蔵です。近年焼酎を仕込み始めたところ、欧州モンドセレクションで最高賞、国内鑑評会でも、一躍金賞の常連蔵となりました。・・・そんな蔵での24年間の眠りを醒ます口づけを、貴方から酒盃に。
・蕎麦焼酎「峠」 25度
380円
(税込410円)
 
・芋焼酎「夢づる」 25度
380円
(税込410円)
芋焼酎がいまのようにブームになる以前より、夢づるのまろやかな甘味には定評がありました。さらにキレが良く、度数の高い酒に出がちな、アルコールのヒリヒリ後味がありません。まろみをストレートで味わうも良いけど、ロックかそば湯割りが安全でしょう。
・麦焼酎 「九十九」 25度
380円
(税込410円)
十四世紀、大陸伝来の蒸留法により、麦原料の焼酎が、世界初壱岐島で誕生しました。十数年前いいちこや吉四六など、大分県産スッキリ系麦焼酎が脚光を浴びました。しかし最近になり壱岐島産のような、麦焼酎本来の味わい深いタイプの人気が、とても高まってきています。
・泡盛「豊年」 30度
400円
(税込982円)
沖縄は宮古諸島の伊良部島産の泡盛です。車なら2時間で一周、居酒屋どころか街灯すら無い島です。夜間一番明るいのは浜辺、そこでの車座の呑み会には豊年がもってこい。島から遠く離れた地でも、この泡盛を口に含めば、南の果の原始の空気を体感できるはず。
■梅酒 100ml
・梅乃宿あらごし梅酒
420円
(税込453円)
歴史ある地酒蔵として、その力量を充分に生かして造られた梅酒です。自前で仕込んだ酒と米焼酎の中に、国産の梅を漬け込みました。さらに漬け終った梅の実を擦りおろし、また梅酒の中に戻して仕上げられています。濃潤な味わいは、リッチに仕込まれた、100%天然の梅エキス分から生まれます。